コンビニダイエット!糖質制限と栄養をレビュー

すぎとしブログ

未分類

ファミマで糖質オフ!「発酵バターを使ったこだわりのバウムクーヘン」実食口コミ

投稿日:

どうも、杉本です!

ファミマのスイーツを全種類食べ尽くすぞー!ってことでやらせてもらってます。糖質制限に向いているかどうか?という視点でやっていますので、ダイエットで糖質量が気になる方は、是非是非寄って行ってください!

ファミマ「発酵バターを使ったバウムクーヘン」の成分

今回は、これです!「発酵バターを使ったこだわりのバウムクーヘン」
「バウムクーヘン」あまり言いなれない言葉ですね、「バームクーヘン」。
ファミマスイーツには、もう一個「3種のチーズのバウムクーヘン」っていうのもあるんですけれども、今回のは「発酵バター」。

成分表示

エネルギー量は1袋あたり253kcal

タンパク質が4g

脂質 15.3 g

炭水化物 24.6g

相変わらず総重量っていうのが、表示されていないです。何グラムくらいでしょうか上の数字を足して、もう少しありますから、60グラムぐらいはあると思います。
原材料は液卵、砂糖、小麦・・・と続きます。また砂糖の方が、小麦より先に表示されてます。これは全体の量で、小麦より砂糖の方が多いということ。ちょっと怖いですね。

あとは、バターンや油脂加工食品、ショートニング、食用加工油脂、バターオイル、着色料、乳化剤などなどです。

ファミマ「発酵バターを使ったバウムクーヘン」の形、味は?

大きさは、手のひらサイズということで「3種のチーズバウム」と変わらないですが、香りはやっぱりチーズのと違ってバターですね。当たり前ですけど。

今回の「発酵バターを使ったバウムクーヘン」と「3種のチーズバウム」の大きさはほとんど変わりません。見た目もほとんど変わりませんが、外側の「皮」の部分が「チーズ」は白くて、「バター」の方はきつね色ですね。

ファミマ「発酵バターを使ったバウムクーヘン」実食!

今回も、ギリギリの一口でお願いします。だいたい5g から10gくらい、それ以上食べれない。 糖質をオフする生活をしていると本当に食べれなくなってしまいます。あとでしんどくなるんです。

暗示もありますが、体で起こってる血糖値の上下をイメージしちゃう。以前は、ドーナツとか何個食べても、なんともなかったんですけどね。脳のイメージは身体に簡単に現れてしまいます!

話を元に戻して、「チーズ」と比べて「バター」の風味はすごい効いてます。お美味しいです。
まぁ「発酵バターを使った」って書いてあるんですけど、「成分表示」には「発酵バター」っていうのが原材料に書いていなくて、「バター」としか書いてありません。そもそも、バターって発酵してるものじゃないの?という疑問はまたあとで調べましょう。

食べた感じというのは、もういわゆる、ザ!「バウムクーヘン」です。裏切らない味ですね。すごくお腹に溜まっていく感じがします。相変わらず、喉に詰まる感じはします。

「3種のチーズ」と比べると「発酵バター」の方が、重さ的には、ちょっと重く感じます。

ファミマ「発酵バターを使ったバウムクーヘン」は糖質制限に向いてる?

普段から糖質制限をされている方であれば、一口ぐらいで十分、スイーツを楽します。

糖質制限しているけど、どうしても食べたい!バウムクーヘンが好きっ!という方であっても、ダイエットの成功を最短で達成するつもりなら、1/3ぐらいまでにしておいた方が良いです。ダイエットへの影響だけでなく、3分の1くらいにしておけば、血糖値もあげすぎなくて体に優しいです。

発酵バターを使ったバウムクーヘンでした。

動画でも「発酵バターを使ったバウムクーヘン」の実食中継しています!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぎとし

杉本接骨鍼灸院院長、杉本 敏男です。ダイエットと腰痛治療を専門の治療院を経営しています。皆さんに健康になっていただきたく、栄養と痛みに関する正しい情報を発信しています。糖質制限実践者ですが、たまに羽目を外します。趣味はボルダリング。子供が3人で賑やかなのが好きです。 資格:柔道整復師、はり師・きゅう師、柔道整復師専科教員

-未分類

Copyright© すぎとしブログ , 2018 All Rights Reserved.