コンビニダイエット!糖質制限と栄養をレビュー

すぎとしブログ

ビール

チョコレートケーキが合う!黒ビール「東京ブラック」口コミレビュー

更新日:

黒ビールって飲んだことありますか?

見た目からして味が濃そう

苦いんじゃない?

イメージ的に後口がサッパリしないかも

など、

あえて買うことがないタイプかもしれませんね。

黒ビールといえば、まず思い浮かべるのがアイルランドのギネスビール。

キメの細かい、クリーミーな泡、苦味がありながらスムーズに飲める、いわばビールのエスプレッソ。

ギネスビール、ラガー系のビールの喉越しの良さはありません。

なので、好き嫌いがはっきり分かれるかも。

 

しかし、苦味があるからと敬遠するのは飲まず嫌いなだけかもしれませんよ。

今回ご紹介の「東京ブラック」、そんなイメージを打ちこわすうまにがの黒ビール。

ゴクゴクと喉越しを楽しむよりもじっくり飲むのがオススメの「東京ブラック」を口コミレビューします。

 

東京ブラックに合わせるならチョコレートケーキがオススメ

この東京ブラックを買って飲んでみようかな?と考えていたら。

合わせるおつまみは、なんとスイーツのチョコレートケーキ。

ビールにはケーキが合うはずがないじゃない!という声が聞こえてきそうです。

確かに。

ケーキはコーヒーか紅茶か、ハーブティーなどを合わせるのが普通だよ、と。

ビールを合わせるなんて聞いたことがない!

と強くいう人もいるかもしれません。

しかし、合うおつまみとして挙げたのはそれだけの理由があるんです。

 

この東京ブラック、ビールを作るときの麦芽として単色麦芽と濃色麦芽の2種類を使ってます。

一般のビールは、淡色麦芽を使っています。

※濃色麦芽とは、麦から麦芽を作るときに高温で焙煎した麦芽。

この濃色麦芽の色で黒いビールになります。

また炭酸が弱いのも特徴です。

さて、ここからが本題。

なぜチョコレートケーキと東京ブラックが合うの?

それは香ばしさとコクのある味わいが、チョコレートのカカオの香りとよく合うから。

同調効果といって似たもの同士だとさらにうまさが倍増する、まさにそんな組み合わせ、好相性のパートナー。

 

東京ブラックのオススメの飲み方は?

東京ブラックのオススメの飲み方、4つのポイントがあります。

1透明なグラスに注ぐ
できれば飲み口が広いグラスにゆっくりと注いでください。

美しい漆黒の色とココアのような焦がした感じの香りが楽しめます

2ぬるめの13度ぐらいにして飲む
香りとコクが命のビールなので、あまりキンキンに冷やさずに13℃ぐらいにしてください。
通常、キンキンに冷やすのは5℃くらい。

なのでぬるいかな?と感じる温度がおいしく飲める温度です。

3色と香りを楽しむ
いきなりゴクゴクと飲んでしまわず、グラスを光にかざしましょう。
美しい琥珀色が楽しめるはず。

そのあとにグラスを鼻に近づける。
ココアのような焦がした香りが楽しめるはず。

4口に含み、深いコクを味わう
最後にゆっくりとビールを口に含みます。
ワインのように舌の上で転がすと、深い甘み・コク・苦味・香りが口の中に広がり幸せに包まれます。

 

実際に飲んでみると。

色合いはまさしく漆黒、深い黒色。
グラスの向こう側が見えません。

香りは、甘さのある濃いチョコレート、ココアのような甘苦い感じ。

ひと口飲むと、うっ苦い。
しかしそのあとから甘さが口の中に広がりました。

飲み込むと、口の中に苦甘いのが残らずすっきりとキレがありました。

 

東京ブラックがオススメの理由

オススメの理由 その1
苦いだけでなく、ほのかな甘みがあるから。

黒ビール、多くはしっかりした苦味が特徴。
これがあるから黒ビールなんですが、好き嫌いが大きく出るのも事実。

東京ブラックはなんと!
苦味はしっかりありながら、後味に心地よい甘さがあります。

これが苦手な人にもおいしく飲んでもらえる大きなポイント。

正直、この二つを両立させるのは容易ではありません。

オススメの理由 その2
ビールと思えないイカしたデザインの缶ビールだから。

全体的に真っ黒のボディの上部に金色の雲と浮かぶ月。

それを見上げるふんどし姿の力士。

これぞ日本の黒ビールという感じで、女性でも抵抗なく買えるパッケージではないでしょうか。

 

東京ブラックは長野県佐久市株式会社ヤッホーブルーイングで

出典:しゃかいか!

東京ブラックを製造しているヤッホーブルーイングの醸造所は、長野県佐久市にあります。

東京駅から北陸新幹線で1時間半ほどで到着します。

「ビールに味を! 人生に幸せを!」をキャッチフレーズに1997年(平成9年)に生まれたエールビール専門の醸造所。

厳選された素材を使い、仕込水には硬水を使う。

手間をかけて作るので、苦味と甘みの絶妙なバランス、そして豊かなアロマ。

社員全員、とりわけ社長がビールを本気で好きなのがよく分かる醸造所です。

 

まとめ

東京ブラックの詳しいデータなど:

アルコール度数 5 %
賞受賞  IBC2010金賞, モンドセレクション2011銀賞
ブランド 東京ブラック
原産国名 日本
原材料・成分 麦芽・ホップ
メーカー名 ヤッホーブルーイング
容器の種類 缶
保存方法 賞味期限:製造日より5ヶ月。常温保存。
産地(都道府県) 長野県

はじめずポイント:

このよなよなエール、六本木1丁目にあるアークヒルズでよなよなビアガーデンを毎年6月から9月まで開催しています。(今年の予定は調べたところ、まだ出ていませんでした)

このビアガーデンに夫婦で行くのが我が家の定番。

外でよなよなエールの生ビールを飲みながら、ソーセージなどのつまみをほおばる。

これが最高なんです。

その場で飲む東京ブラックもやはりうまいんです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぎとし

杉本接骨鍼灸院院長、杉本 敏男です。ダイエットと腰痛治療を専門の治療院を経営しています。皆さんに健康になっていただきたく、栄養と痛みに関する正しい情報を発信しています。糖質制限実践者ですが、たまに羽目を外します。趣味はボルダリング。子供が3人で賑やかなのが好きです。 資格:柔道整復師、はり師・きゅう師、柔道整復師専科教員

-ビール

Copyright© すぎとしブログ , 2019 All Rights Reserved.